ホーム > 都市部で働く > 大阪の薬剤師募集状況

大阪の薬剤師募集状況

Posted by

大阪というのは、我が国では東京の次となる大都市です。
その為、薬剤師の就業環境は典型的な大都市圏型の、就業状況となります。
そして、薬剤師の就業場所としてあげられるのは、病院の処方箋科・調剤薬局・ドラッグストア・製薬会社などとなるんです。
また、国の対応策関与もあり、これからは薬剤師が増加傾向にあります。
ですから、今後は就業先を求める競争率も高くなる傾向だといえますが、現在はまだ求人数よりは応募者の方が圧倒的に少ないという状況です。
その為、高条件へ拘らなければ、転職は苦労しません。
でも、同じ医療機関の看護師求人と比べた場合、薬剤師求人数は非常に少ないんです。
それに、求人募集のあるタイミングが掴み難いという、難点があります。
大阪は大都市でありその分求人数が多いといっても、人口比率からするとそんなに募集数が多いとはいえません。
また、周辺の地域からも応募して来るので、一層ひとりあたりの求人数が少なくなります。
転職などをスムーズにしたいならば、無料で利用出来るネットの転職支援専門サイトを使うに限るでしょう。

カテゴリー: 都市部で働く
タグ: