ホーム > 地元で働く > 奈良で転職するならやはり北部がいい?

奈良で転職するならやはり北部がいい?

Posted by

奈良には修学旅行で行ったという人も多いでしょう。
最近はゆるキャラのせんとくんが人気になっていて、奈良も注目されることが多くなりました。
修学旅行で訪れる奈良というと奈良市でしょう。
奈良市市内には多くの仏閣があり見るべきところも多くありますが、一歩奈良市を出ると田んぼばかりで田舎だなと思うばかりです。
古都奈良というのは奈良市周辺ばかりです。

歴史好きならその田舎道にも何か感じるものがあるかもしれませんが、薬剤師の求人を探している者としてはちょっと厳しいものを感じるかもしれません。
そんな奈良で薬剤師求人が多いのが北部地域でしょう。
北部地域の生駒市や王寺町などは、京都や大阪にも近く薬剤師の求人が他の地域より豊富にあります。
やはり近鉄奈良線の沿線には薬剤師の求人も多いようです。
病院や調剤薬局、ドラッグストアなど、薬剤師の求人の数も多く条件にあった求人を探すことが比較的容易です。
やはり京都や大阪といった、便利なところにアクセスしやすいというのは大きいですね。
奈良の南部に暮らしている人は、奈良の県庁に行くより和歌山に行く方が近いんです。
奈良の南部は吉野など山深いところも多いですし、やはり薬剤師の求人を探すとなると、北部地域で探した方が有利な薬剤師求人を探すことができるでしょう。
私ももう少し北部よりなら暮らしやすいのにと思うことがあります。
もうちょっと南部も開発されると少しは違うんじゃないかと思ったりします。

カテゴリー: 地元で働く
タグ: